対話の授業

おかげさまで
【対話の授業】も2年目に突入☆


今回は
ジュニアユースメンバー+保護者の皆さまを対象に開催しました。


学校行事の関係で
参加出来ないメンバーも多々いましたが

それでも
65名程お集まりいただきました!


子ども達の能力をいかに引き出すか。

そのことを常日頃考え続け
あらゆる企画をしておりますが

それらが成り立つのも
ご理解・ご協力いただける暖かいサポーターの皆さまのおかげです。


今回も
お忙しい中
貴重なお時間を割いてご参加いただき
本当にありがとうございましたm(_ _)m


中には
OBの保護者様や
お子さんは不在(学校行事)にも関わらず
ご参加いただいた保護者様もいらして

正直
めちゃくちゃ嬉しかったです(T ^ T)







今回
参加出来なかった皆さまに


内容を超簡単に説明しますと…


こんな感じです( ̄∀ ̄)






人をいかに受け入れるか。


日常から変えていけるモノ(考え方やテクニック)。


社会でも家庭でも使える「話し合いの技術。」


自分の意見をキチンと伝えながらも
周りと上手くやっていく。


サッカーとはかけ離せないモノ。


学校や社会で
話し合いの技術を学ぶことはないということ。


年齢が違っても
1人の人間だと尊敬して話をすること。


あらゆる人達を尊重・尊敬する。


年下に話すときも
高圧的にならない。


この人は本当は
何を言おうとしているのか?


否定・断定をしない。


本音を言えるように。





人生とは何か?

自分を食べ物に例えると何?



グループとチームの違いは?


強くて良いチームになるには?


討論と対話の違いは?



対話の先にあるもの…





ちなみに
誰も挙手しなくても
山口さんは誰かを指すことはありませんから

怯える必要がありません( ̄∀ ̄)






にしても


改めて

今回の内容を読んでみましたが


現場じゃないと伝わりません…!!笑





ホームページから

コミュニケーションのページを開いて

今後の予定を是非ご確認ください(^^)




これから

大きな波がやってきます。



子ども達が

大化けするための波です。



Ride the wave!




よろしくどうぞ☆
| nakatalupin | - | 23:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.onesoul.jp/trackback/1119162