覚悟

公式戦になると

練習や練習試合では出来ることが
緊張して出来なくなる選手がいます。



何故
出来なくなるのか?



多くの場合は
失敗を恐れるからです。



ミスしたらどうしよう…
負けたらどうしよう…



そんな思いが
身体を堅くさせ
視野を狭くさせ
判断を鈍らせてしまいます。








逆に

開き直れる選手は強いです。


練習試合でも公式戦でも
変わることなくプレー出来るので
味方の信頼も厚いし
何より観ていて気持ちが良い( ̄∀ ̄)





開き直りとは

『逃れられぬと覚悟して
ふてぶてしい態度になる。』こと。




『自分には
これ以上の事は出来ない。
出来ない事は出来る人に任せればいい。
無理なもの無理。

その代わり
自分は自信があることで勝負するし
実際それで勝負ができる。』

ぐらいの気持ちで公式戦に挑むことが
自分はもちろん
相手を制することに繋がります。








強くなろうと力を入れず

強くあろうと力を抜きなされ。
| nakatalupin | - | 08:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.onesoul.jp/trackback/1119132